FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメコミを読みたい!

はじめまして。

ダークナイト、スパイダーマン、マンオブスティール、そして、ハルクから始まり、アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテンアメリカと続き、アベンジャーズへと繋がった、一連のマーブルヒーローの映画化。
これらを見て、アメコミに興味を持った方も少なくないと思います。

そして、上記映画作品がヒットしたことで、最近はかなりアメコミの翻訳が活発になってきています。
シークレットインベージョン、シビルウォーや、フラッシュポイントといった作品を跨いだ大型クロスオーバー作品はもちろん、ニューアベンジャーズやウルヴァリン、バットマンなどの有名どころの作品が刊行されています。

以前に比べると、翻訳されているアメコミの数は多くなりましたが、それでも翻訳されているのは本当に一部です。
そもそも翻訳されていない作品、翻訳されたものの絶版になって入手が困難になってしまった作品、翻訳打ち切りにより、続きが読めなくなってしまった作品。アメコミが好きな方なら必ず経験していることだと思います。

過去の例で言うと、アルティメットスパイダーマン、スポーン、X-Men等は打ち切り。
BLAME!の二瓶さんが描かれたウルヴァリン:Sniktや、バットマンハッシュはプレミア化。
未翻訳の作品になると数えられないほどの数があります。

ここでは、それら未翻訳のアメコミを英語で読めるようになるために、僕自身が実践した学習方法やノウハウと、またそれに適した教材等を紹介していこうと思っています。
*教材と言っても、数万円もするようなものを買ってくださいとかは言わないので、ご安心ください(笑

英語がわからないと、翻訳されるのを待つか、諦めるかのなんとも切ない2択を迫られることが往々にしてあります。

しかし、もし英語で読むことができれば。
未翻訳の作品はもちろん、翻訳打ち切りで続きが読めなかった作品の続きが読めますし、日本では翻訳版がプレミア化していても、海外では普通の値段で売られていることが少なくありません。

僕も以前は英語がわからず、高いお金を出してヤフオクで翻訳版を競り落としたり、読みたい作品が翻訳されるのを期待しつつも半ばあきらめるといったことを長年行ってきました。

それが、未翻訳のアメコミやゲーム、小説を読みたい一心で、英語を勉強するようになり、独学でアメコミを読めるまでにすることができました。

英語を学習する理由はそれぞれでしょうが、ここでは、未翻訳のアメコミや小説を読みたい!と思う人向けに、そのお手伝いをさせていただく場にしたいと考えています。
*その過程で、英語がある程度話せるようになりますし、取り組み方によっては外国の方とも意思疎通ができるようになります。僕は独学で海外の方と話せるようになりましたし、一年間カナダに滞在したこともあります。アメコミを読むということに焦点を当てていますが、読むだけではなく、話したり聞いたり等と言った学習方法も後ほど書いていこうと思います。

魔法ではありませんので、もちろん本人の努力が必要です。
苦労無く、他言語を身につけることなど不可能だと思います。
ですが、もしあなたが以前の僕のように英語で作品を読んでみたい、理解したいと強く思っているのであれば、それはあまり難しくないものだと言えます。


漠然と英語を話せるようになる、といった状態では、無理だと思いこんでしまいがちですが、実際やってみると
不可能ではないことが実感できると思います。

必要なのは、2点。
・英語を学んで何をしたいかが決まっている (この場合ですと、アメコミを読みたい!っていう気持ちです)
・本を読むことが好き

これらがあれば、アメコミを英語のまま読むことは不可能ではありません。

もし、興味を持っていただけた方は、次回よりブロマガにて英語の学習方法をお教えいたします。
有料にはなりますが、購読していただければ幸いです。

*あらかじめお断りしておきますが、これをすれば必ず英語で読めるようになるというものではありません。
多分に本人の努力によるものが大きいですし、一人一人学習方法に向き不向きがあります。
あくまでも、一つの方法であるとお考えください。
また、実践して数週間でアメコミがスラスラ読めるといった魔法を紹介するものでもありません。継続と努力が必要です。

スポンサーサイト

マーヴルアドべンチャーズ ファンタスティックフォー

久しぶりの更新です。

マーヴルアドべンチャーズ ファンタスティックフォー
英語難易度 普通

これまでのシリーズとは違い、途中から続き物へとストーリーが変更されると言うことはなく、一話完結のストーリー構成。

ファンタスティックフォーというだけあり、多次元からのキャラクターや、別の惑星での物語、さらに変わり種で、一切の台詞がなくイラストのみで物語が進行するサイレント映画的な話があったりと物語に幅があり面白いです。

英語の難易度的には、リード・リチャーズが研究にのめり込んだときの専門用語乱発を除いて、科学の専門用語が頻発することもなく、かなり読みやすいものとなっています
SF的な話が多い中、例えば時空連続帯や、タキオンパルスが云々と言った難しい専門用語が使われなかったのは、正直意外でした。

別次元や他星からの侵略といったSF的な物語だけでなく、人としての姿を失い、岩の体となってしまったシングの苦悩やチームとして活動することの難しさに悩むインビジブルウーマンなど、それぞれの内面を描いた物語もあり、毎回異なる楽しさを味わうことができます。

個人的には今まで読んだマーヴルアドべンチャーズの中では一番面白い作品でした。

マーヴルアドベンチャーズ アイアンマン

マーヴルアドベンチャーズ アイアンマン
iron.jpg

読書難易度 普通

こちらも他のマーヴルアドベンチャーシリーズ同様作品設定をリセットして作られたものですので、マーヴル初心者におすすめの作品です。

しかし、これまで紹介したスパイダーマンやスーパーヒーローズに比べると、単語の難易度が高いです。
一応難易度は普通にしましたが、難しいに近い普通ランクと考えてください。

具体的には、quadruped:四足動物、filibuster:妨害戦術と言った、日常ではあまり使われない、見ない単語がいくつも登場します。

ただし、ストーリー的には他のシリーズ同様複雑ではなく、一話完結なので、読みやすいと思います
途中から、父親を探しだすという要素が登場しますが、主軸ではないので、どこからでも読める内容になっています。全部で13話と短く、さくっと読める作品です。

アイアンマンのスーツも、ステルスタイプ、深海タイプ、旧タイプなど色々と登場するので、楽しめると思います。

マーヴルアドべンチャーズ スパイダーマン

マーヴルアドべンチャー スパイダーマン
Marvel Adventures Spider-ManMarvel Adventures Spider-Man
(2010/04/28)
Paul Tobin

商品詳細を見る

英語難易度 普通

子供向けに作られた、マーヴルアドベンチャーシリーズの一つ。

対象年齢が低いため、複雑な物語はなく、勧善懲悪の読みやすい物語が展開します。

ストーリーが一新され、複雑な人間関係や、作品間のクロスオーバーもないので、スパイダーマンをはじめて読む人にもおすすめできる作品です

基本的に、一話完結ですので、気楽に読むことができます
キャプテンアメリカやX-Menといった有名どころの他にも、クロークとダガー、プロウラーといった日本ではマイナーどころも登場するので、楽しめると思います。

ヴィランについては、スパイダーマンと馴染みの深いグリーンゴブリンやヴェノムはもちろん、ドクタードゥームなど様々なキャラクターが登場します。

1-53まではメイ叔母さんやいじめっこフラッシュとの学園生活がメインに描かれます。
しかし、てこ入れのためか53話からストーリーの方向が変更され、スパイダーマンとチャットと呼ばれるガールフレンドを主軸にした話へと変わっていきます
それと同時に、話が繋がることのない完全な一話完結だった物語が、続き物へと変更になります。

続き物へと変更された後、10話も連載されない内に終了を迎えてしまいます。
個人的にはストーリー変更後の物語の方が断然好きでしたので、ちょっと残念。

一応61話で終了しますが、後に話数を1話に戻しての再スタートも行われています

英語難易度について
子供向けなので、英語も簡単かと言うと、前回紹介したスーパーヒーローズ同様そうでもありません。
といっても、複雑な用語は出ないので、じっくり読めば十分理解できると思います。
文法的な難しさもないので、平均よりも少し易しめといった感じ。

マーヴルアドベンチャーズ スーパーヒーローズ

マーヴルアドベンチャーズ スーパーヒーローズ
heroes.jpg

英語難易度 普通

子供向けに作られた、マーブルアドベンチャーズシリーズの一つ。
専門用語や難しい単語は特に登場しませんが、英語の難易度自体は、特に易しいとは感じませんでした

ただ、子供向けということで、ストーリーは比較的単純で、込み入った話がないので、かなり読みやすいと思います

スーパーヒーローズとタイトルにある通り、色々なヒーローが登場します。
設定をリセットして新たにスタートを切っているので、複雑な人物関係や、背後関係を気にしないで読めるのもポイントが高いと思います

日本ではあまりメジャーではないノヴァや、ビジョン、アントマン等も登場するので、アメコミ初心者の方にも、ヒーローを知る上で良いかと思います

オムニバス的にヒーローを登場させ、話が展開しますが、後半からメンバーを固定し、一話完結ではあるものの一応続きものへと方向転換しています。

内容的には、子供向けということで、話に深みはありませんが、アメコミ学習用として読むには良い教材になると思います。
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:英語がわからなくて、気になるアメコミが読めない方のために、僕自身が実践した英語の学習方法を紹介しています。
英語で読めるためのノウハウや、その他の知識も併せてご紹介しています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

どうたぬき

Author:どうたぬき
アメコミが読みたいけど、英語がわからなくて読めない!
そんな方へ、英語でアメコミが読めるように、学習方法をご紹介しています。

僕も以前は全く英語がわからなかったので、少しでも手助けができれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。